topimage

2017-06

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あるぅ日ぃ~森の中ぁ・・・・・ - 2011.10.06 Thu

熊さんにぃ出会ぁ~った・・・・・

BEAR.jpg


出来るなら遭いたくないですね。

札幌市西区西野4条近辺住宅街を・・・
千歳市で民家のガラスを割って・・・
札幌市中央区南23条西15丁目・・・

今年も随分あちこちで出没してるみたいですね。
本当に恐ろしい事なんでしょうか?

私は熊さんを弁護する側でいる事に決めました。

今年は山にエサがありません。なのでエサを求めて下界へ降りてみようと思った訳です。もちろん人間は恐ろしい動物ですから人間が巣に入る頃を見計らって出かけます。人間は自分たちの食べるものを畑で作ったりもしています。まだまだ食べられるものが一週間に2回ほど道端に出たりもします。
でもこれを頂戴するのはとても危険な事と先輩達から教えられてきたので本当にお腹が減ってどうしようもない時だけにしています。
お腹をすかして下界を見ていると何やら懐かしい匂いが流れてきます。それは秋になるとやってくる鮭や鱒の匂いです。
ちょっと昔、熊さんたちの大切な冬眠前の食料を開発で奪ったのです。ところが最近、人間の都合でまた川に上ってくるようになってきたのです。
昔は人間と遭う事のない山奥まで鮭や鱒が上ってきていたのですが、川も人間の都合でせき止めた所があちこちにあって鮭や鱒が上ってきても熊さんが住んでる場所では獲ることができません。
どうか川を昔と同じように人間の知恵で直していただけませんか。

と熊さんたちが言ってるのではと思うです。

出没してるほとんどの区域に共通してるのは魚道が整備され鮭鱒の回帰率がほぼゼロから放流によって戻ってきた川の流域です。

熊の嗅覚は人間より遥かに上ですから本能的にも鮭や鱒の匂いは感じていると思います。

私も北海道で6回熊に遭遇してますが基本的に至近距離で遭わない努力はしています。

人間への危害を心配するより、今までの自然に対してダメージを与え続けてきた私たちが反省し将来を心配するべきではと感じるのです。

でもやっぱり熊と遭うと恐いの一言・・・・・

写真は早春の暑寒別岳でスノーモビルツアー中にお会いした熊さん。
※現在スノーモビルは乗り入れ禁止区域に指定されています。



人柄・・・・・ - 2011.09.20 Tue

前職時代、冬の集客で誇張された事業計画を押し付ける専務の存在で悩んでいた。
冬の事業部門を専務に任せていたのだが営業の気配も見えず何度か呼びつけて経過報告をさせたのだが内容は事業のレベルにはほど遠いものだった。
見直しをかけるための会議を前に専務は会社を離れ、私の仕事が倍増していた。

そんな時に役員に名を入れてくれた菓子製造販売会社の会長から、紹介していただいた方がいた。

酒の席での仕事の話は苦手なのだが、私はその人の発する言葉にうなづくしかなかった。儲けるか儲からないかはさておいて、まず魅力あるか無いかですよ。人に任せてはいけませんよ、あなたが社長なんですから。柔らかな口調でたくさんのヒントを与えてくれたのを記憶している。

その席で君のような個性的な事業にはこんな事はきっとおきないだろうね。と話していた事がある。それは私には無縁な政治的?暴力的?団体の話だった。常識的に正しい行動をとれなくなる圧力?延々と戦っていかなければ社員にも家族にも被害が及ぶくらいの・・・・・?
いつの間にか私がいる事を忘れているかの様に二人で話していた。

私の強い心の支えであった菓子製造販売会社の会長は昨年5月に死去。

その席にいた方は冷たい海の上で発見された。



ニュースを見聞きして、やっぱり本当の報道はされないんだと感じている。労組?事故?そんな事じゃないだろと。

マスゴミと騒ぎながら故人を責める人がいる。

いなくなる事で責任をとったのでは無い、いなくなる事で愛する家族を守ったのだろうと思う。これは私の勝手な想像だが・・・・・





終わってすっきり、嬉し恥ずかし、バスと地下鉄と歩きで満喫・・・・・タイトル長いっつうの・・・ - 2011.09.13 Tue

昨日、○○○○○を認めさせる○○を貰いました。

終わった、終わったぁ~!

嬉しくて○○○と別れてから大通りからミニ大通り公園まで歩き倫敦館でコーヒー、テムズでフライの本を買ってマイミクダニエル氏と昼食を。
昼食後、ミニ大通りを写真を撮りながらふわふわと散策、気がついたら円山近くまで歩いていました。

歩くってこんなに楽しい事だったっけ?

ついこの前20云年振りにバスに乗車、地下鉄よりバスの方が自宅により近く40円安いと言う事を発見したので円山からバスで帰宅。

気分が良くて冷凍庫にあった鴨にブラックペッパーをたっぷりまとわりつかせ蜂蜜とメイプルシロップを塗ってロースト、バーボンで美味しくいただき早い時間に就寝。

本日、早く寝たせいか釣師の時間に目が覚めた。
昨日から決めていた事、本日休業。
そして昨日の歩く事の楽しさを今日も味わいましょうと北の毛針釣り師氏とそば処たいせつさんで待ち合わせ。
地下鉄で西11丁目、南5の西8のたいせつさん到着。
楽しみにしてた手打ちの二八そば、もちろんもりでいただく。
後で日記にするのに写真を撮ろうと一眼レフを持って行ったのに気がついたのは完食後www


次は残間氏のオフィス南9の西11へ、モボ(可愛い犬)君にソックスを噛まれながら歓談、名実ともにジジィな私が赤いGGバッジをいただき、そうこうしてると先ほど別れた北の毛針釣り師氏から次の目的地に到着と電話連絡が・・・

次は南11条西11のイワタロッドさん、ここでコマーシャルです。オールハンドメイド、こだわりのバンブーならイワタ、イワタロッドです。ビシッ!
素敵なロッドが壁に並んでるでわありませんか、フライロッドを見ると欲しくなっちゃうのでなるべく見ない様にはしてみたものの・・・・・
思わず気に入った竿にピントを合わせカメラで撮影しておきました。
所持金が足りなかったのが幸いしましたwww

イワタさんといろいろお話したのですが、北海道のスポーツフィッシングの先駆者、鍛冶氏の話になって・・・何と懐かしい、サハリンに鍛治氏と一緒した時の本がありました。なんと若い私が載っていて恥ずかしいやら何やら・・・・・

なごり惜しくイワタロッドさんから北1条まで雨の中を赤いGGバッジを付けたディパックを誇らしげにしょい歩きバスに乗って帰宅。

さて日記しましょとカメラからSDカードを・・・・・

入って無いしwww

昨日から嬉しい私の気持ちを表現されている筈のベストショットが・・・・・
私の頭の中にのみ?それでいいのかも知れませんwww

嬉しくてハァ~ンな一日でした。

でもすっきり!雨?関係無い、心地いい雨。

しょうもない長文にお付き合いいただき本当にありがとうござい鱒:)



でも本当は足がちょっと痛いかも・・・・・



UP主からのお願い;○○部分の追求にお答えはいたしません。あらかじめご了承願いまふ・・・・・




回想モード?・・・・・ - 2011.07.19 Tue

これまた昔の話ですが、懐かしい写真が必要な物を探しているとポッと出て来たりする事ってありません。
自分の場合そんなことがありすぎて、その度に仕事の手が止まり今日するはずの事が明日になりと・・・・・あっ、だれかに言われてました。遺言モードと(笑)まだまだやりたい事がいっぱいあるので回想モードということにしましょう。


ペレストロイカ後のロシアを取材中、経団連のお方達の恥部を垣間見たり、羽目を外した取材の話しを違うブログで綴ってました。そこから少しコピペでこちらにもと・・・・・ペレストロイカ?古い話ですね(笑)

バイカル_0081

カメラマンのS氏の仕事でカタログ用にも取材中撮影、当時はメーカーも冒険的取材には協力的でキャンプ用品から下着の果てまで全て支給品。
モデルはオーリャと私?オーリャはいいけどあんたわねって?そこはどうかご勘弁を。

バイカル湖003

カタログ_251

場所をバイカル湖の西岸へ、片田舎から森と湖だけになると 改めてバイカルの自然の懐の深さを感じたのです。
向こう岸の見えない広大な湖、果てしなく広がる針葉樹林帯、太陽は木々の梢から昇り水平線に沈んでいく。
木々と甘い淡水の匂いでなんとか海との区別がつくのです。

バイカル湖009

カタログ_42

大きな大陸の海から何千キロも離れたバイカル湖には海と勘違いする生物がいました。その一つはアザラシ、もう一つはオームリと言うどう見てもニシンな魚。
シュリンプやスカッドのフライパターンで釣れてきます。
レギュレーションがないのとガイドが旨いから食えと言うので塩振り焼きに。
ニシンそのもの、子供の頃に七輪で焼いて食べたまさにあの味。勿論、雌には数の子も。帰ってからは魚屋に並ぶニシンを見るとバイカルを思い出すほど。今でもね。

釣りの取材を兼ねながら撮影を続けたのですが、この後、オーリャ、ガイド、日本人クルーの計5人がバイカルで遭難騒ぎを・・・・・

続く(そのうち、忘れなければ)



原発、もうやめようよ・・・・・ - 2011.05.21 Sat

信じられないような地震、津波が起きてたくさんの人が亡くなった。
私の友人・知人を含めて2ヶ月を過ぎた今も行方のわからない人がいる。
心から被災地の方にお見舞い申し上げる次第です。

ここまでは想定外の天災だと私は思うのです。
あらかじめ断っておきますが、私は原子力のことも、日本の政治や経済の仕組みも何にも解っちゃいません。
あっ、ちょっとは理解してるつもりではいますけど・・・・・

私が小学生の頃、手塚治のアトムを見て原子力って凄いと思いました。社会科の教科書にはフランスの原子力発電所なんてのが載ってて夢のような記述だったことを思い出します。
大人になって自然の中で遊ぶことを趣味にし、山や川や湖に思いを馳せる様になり自然保護や保全に興味を持ち参加したり考えたり、そんな時期に泊原子力発電所ができたのかな。

気がついたら日本中に原子力発電所が・・・・・

どんな思いを込めても原発で事故が起きたら全ての事がダメになる原子力。反体だとか容認だとか賛成だとかの事では無いと思うのです。本当は人間が触れてはいけないものだと思うのです。
お偉いさんも事故が起きてから引っ込んじゃった研究者や科学者も本当はそう思ってるんじゃありません?

明らかに人災なのに天災、事故なのに事象、想定外なんてもっての他、想定してなかっただけじゃないですか?

それと毎日のようにニュースで言ってる国民の理解を得てって・・・何を理解してどう評価し、どう反映して行くのか私にはさっぱり解りません。

チェルノブイリの時には人も家畜も全てバスやトラックで避難させましたよね。当時、日本から見て隠された情報の国でも国民の事を考えた行動を取っていたと思います。
日本の場合はどうですか?モニタリングも地表ではなく風の影響を受ける位置での測定ですよね。有志の人たちが計測している数値は避難指示区域外でもチェルノブイリ以上ですよね。
まずは範囲を広く取り、安全を確かめた上で避難地域を狭めて行くのが国民のためではないですか?

世界中の反応を過剰と言っているが、それくらい危険な物だと言う認識は無いのかなと思うのです。

この事故をきっかけに非情な商売をやってる人もたくさんいるみたいで悲しくなります。
特に人材派遣会社、出荷制限を受けた野菜を買い叩いてる会社、被災地の人たちが無いと困るものを高く売る人たち、あたなたちに天罰がくだりますように。

この大きな事故について自分なりにまとめておこうと思って書き出したのですが、まとまりませんね。

ただ一つ言えることは、原子力は私には必要ありません。だったら電気を使うなよと言われたら素直にそうしますよ。それくらい恐ろしいものだと言うことをあらためて知った事故だと思っています。

ちなみに北海道は泊がなくても十分なようです。でも無駄な電気は極力使わないようにしましょうね。電力会社や国が都合の良いことを言えない様に・・・・・








NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

Profile

fftrout

Author:fftrout
フライフィッシングが大好きです。
ブルースも大好きです。
美味いものも大好きです。
欲張り?

News

Comments

Trackback

Archive

Categories

Fishing (9)
Blues (1)
Cooking (13)
House (6)
Birds (6)
Nonsense (3)
And more..... (10)

日本語→英語自動翻訳【星条旗】

English English得袋.com

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
70207位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
18510位
アクセスランキングを見る>>

ONE STONE

FC2Blog Ranking

Search

RSS

Link

このブログをリンクに追加する

ブロともApplication

この人とブロともになる

QRCode

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。