topimage

2017-07

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

回想モード?・・・・・ - 2011.07.19 Tue

これまた昔の話ですが、懐かしい写真が必要な物を探しているとポッと出て来たりする事ってありません。
自分の場合そんなことがありすぎて、その度に仕事の手が止まり今日するはずの事が明日になりと・・・・・あっ、だれかに言われてました。遺言モードと(笑)まだまだやりたい事がいっぱいあるので回想モードということにしましょう。


ペレストロイカ後のロシアを取材中、経団連のお方達の恥部を垣間見たり、羽目を外した取材の話しを違うブログで綴ってました。そこから少しコピペでこちらにもと・・・・・ペレストロイカ?古い話ですね(笑)

バイカル_0081

カメラマンのS氏の仕事でカタログ用にも取材中撮影、当時はメーカーも冒険的取材には協力的でキャンプ用品から下着の果てまで全て支給品。
モデルはオーリャと私?オーリャはいいけどあんたわねって?そこはどうかご勘弁を。

バイカル湖003

カタログ_251

場所をバイカル湖の西岸へ、片田舎から森と湖だけになると 改めてバイカルの自然の懐の深さを感じたのです。
向こう岸の見えない広大な湖、果てしなく広がる針葉樹林帯、太陽は木々の梢から昇り水平線に沈んでいく。
木々と甘い淡水の匂いでなんとか海との区別がつくのです。

バイカル湖009

カタログ_42

大きな大陸の海から何千キロも離れたバイカル湖には海と勘違いする生物がいました。その一つはアザラシ、もう一つはオームリと言うどう見てもニシンな魚。
シュリンプやスカッドのフライパターンで釣れてきます。
レギュレーションがないのとガイドが旨いから食えと言うので塩振り焼きに。
ニシンそのもの、子供の頃に七輪で焼いて食べたまさにあの味。勿論、雌には数の子も。帰ってからは魚屋に並ぶニシンを見るとバイカルを思い出すほど。今でもね。

釣りの取材を兼ねながら撮影を続けたのですが、この後、オーリャ、ガイド、日本人クルーの計5人がバイカルで遭難騒ぎを・・・・・

続く(そのうち、忘れなければ)



スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://fftrout.blog90.fc2.com/tb.php/17-a29b5a31
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

爺ぃの宣告を受けた・・・・・ «  | BLOG TOP |  » 久々の更新です・・・

Profile

fftrout

Author:fftrout
フライフィッシングが大好きです。
ブルースも大好きです。
美味いものも大好きです。
欲張り?

News

Comments

Trackback

Archive

Categories

Fishing (9)
Blues (1)
Cooking (13)
House (6)
Birds (6)
Nonsense (3)
And more..... (10)

日本語→英語自動翻訳【星条旗】

English English得袋.com

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
114797位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
28022位
アクセスランキングを見る>>

ONE STONE

FC2Blog Ranking

Search

RSS

Link

このブログをリンクに追加する

ブロともApplication

この人とブロともになる

QRCode

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。