topimage

2011-10

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あるぅ日ぃ~森の中ぁ・・・・・ - 2011.10.06 Thu

熊さんにぃ出会ぁ~った・・・・・

BEAR.jpg


出来るなら遭いたくないですね。

札幌市西区西野4条近辺住宅街を・・・
千歳市で民家のガラスを割って・・・
札幌市中央区南23条西15丁目・・・

今年も随分あちこちで出没してるみたいですね。
本当に恐ろしい事なんでしょうか?

私は熊さんを弁護する側でいる事に決めました。

今年は山にエサがありません。なのでエサを求めて下界へ降りてみようと思った訳です。もちろん人間は恐ろしい動物ですから人間が巣に入る頃を見計らって出かけます。人間は自分たちの食べるものを畑で作ったりもしています。まだまだ食べられるものが一週間に2回ほど道端に出たりもします。
でもこれを頂戴するのはとても危険な事と先輩達から教えられてきたので本当にお腹が減ってどうしようもない時だけにしています。
お腹をすかして下界を見ていると何やら懐かしい匂いが流れてきます。それは秋になるとやってくる鮭や鱒の匂いです。
ちょっと昔、熊さんたちの大切な冬眠前の食料を開発で奪ったのです。ところが最近、人間の都合でまた川に上ってくるようになってきたのです。
昔は人間と遭う事のない山奥まで鮭や鱒が上ってきていたのですが、川も人間の都合でせき止めた所があちこちにあって鮭や鱒が上ってきても熊さんが住んでる場所では獲ることができません。
どうか川を昔と同じように人間の知恵で直していただけませんか。

と熊さんたちが言ってるのではと思うです。

出没してるほとんどの区域に共通してるのは魚道が整備され鮭鱒の回帰率がほぼゼロから放流によって戻ってきた川の流域です。

熊の嗅覚は人間より遥かに上ですから本能的にも鮭や鱒の匂いは感じていると思います。

私も北海道で6回熊に遭遇してますが基本的に至近距離で遭わない努力はしています。

人間への危害を心配するより、今までの自然に対してダメージを与え続けてきた私たちが反省し将来を心配するべきではと感じるのです。

でもやっぱり熊と遭うと恐いの一言・・・・・

写真は早春の暑寒別岳でスノーモビルツアー中にお会いした熊さん。
※現在スノーモビルは乗り入れ禁止区域に指定されています。



スポンサーサイト

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

Profile

fftrout

Author:fftrout
フライフィッシングが大好きです。
ブルースも大好きです。
美味いものも大好きです。
欲張り?

News

Comments

Trackback

Archive

Categories

Fishing (9)
Blues (1)
Cooking (13)
House (6)
Birds (6)
Nonsense (3)
And more..... (10)

日本語→英語自動翻訳【星条旗】

English English得袋.com

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
31782位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
9240位
アクセスランキングを見る>>

ONE STONE

FC2Blog Ranking

Search

RSS

Link

このブログをリンクに追加する

ブロともApplication

この人とブロともになる

QRCode

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。