topimage

2017-08

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

楽しかったリフォームその5子供部屋と踊り場・・・・・ - 2011.11.05 Sat

子供の部屋の前に玄関から続く階段二階踊り場です。
左側が寝室なのですが寝室の押し入れ部分が踊り場を圧迫していて右側の採光窓を殺していました。さらに写真の手前、左にゲストルーム、右に子供部屋なのですがそれぞれのドアが近すぎたのです。そこで押し入れを半分にして踊り場を広げ、寝室のドアを広がった部分に移したのです。残った柱に化粧をして手すりを作り付け壁紙を剥がしペンキで塗装、これで各部屋のイメージを損なわずに繋げることができました。

hs-old.jpg  hs-new.jpg

そして子供部屋ですが・・・・・
この部屋は知り合いの建築屋さんの発注ミスで手に入れたちょっとイイ窓が二つあったのでそれを使う事に。テーマは明るくて楽しい部屋でした。二階の角部屋なのに窓が1つしかなかったので、壁に穴を開けるという大工事になってしまいました。

kids-h.jpg

楽しみながら、ときどき不安な気持ちでやっていたリフォームもこの部屋を造作する頃には慣れてきて、これで終わりかと思うと妙に力が入ったのを記憶しています。(笑)自分が子供の時、親父が部屋の中にブランコを付けてくれた事がありました。そんな事や押し入れの中でワクワクして寝たこと、仕事から帰ってくる親父を窓から眺めて待っていたこと等々・・・・・このことは娘に喋らずにいましたが、同じ様に思ってくれたかどうか・・・・・。

左が駐車場を見下ろせるように新しく付けた窓。カーテンレールは銅管を曲げて作っています。右の写真のドアは2枚の引き戸の押し入れでしたが壁を伸ばして中に棚を作り収納にしました。

kids-w.jpg  kids-b.jpg

屋根裏の空間が広かったので天井を目一杯上げてロフトベッドに、どこでも灯りをオンオフできる様に配線してあります。傘上げした分断熱材が足りないのですがそれは和室をリフォームした時の畳を利用。凝ったことをした割にこの部屋は5万円以内を達成できました。

kids-loft.jpg

kids-st.jpg

2×4材を少し買い足しましたが、使えそうな廃材にカンナをかけてワックスで仕上げています。

家庭用に毛が生えた程度の道具でも工夫次第で何でも出来る事、例えば捨てるようなテーブルに裏から丸ノコを取り付けテーブルソーにしたり、電動ドリルにルーターの歯を取り付けてテーブルに固定し廻り縁をつくったり、捨てる事は簡単ですが再利用する事にどれだけ価値があるか、身を持って体験できた2年間でした。

以上、まだまだ載せたい事があるのですが写真も足りず・・・・・私の楽しかった良い思い出の一つです。また家を買うなら今度はもっともっとボロッボロの中古住宅にして思いっきりリフォームを楽しみたいと考えています。


スポンサーサイト

楽しかったリフォームその4ガーデニング・・・・・ - 2011.11.04 Fri

あちこちリフォームしてて一番難しくて大変だったのは玄関に続く階段廻りでした。味気のない家の基礎に沿ってむき出しの灯油の配管、ただ地面から露出している水道管と水抜き、畑のような庭。これをなるべくお金をかけないで何処までできるか挑戦してみました。

kiso02.jpg

上の写真は作りはじめて2週間目の様子です。
水道栓から壁沿いに這っていた灯油管は家の裏を掘った時に出てきた石を積みレンガを敷いて鉢置きに、壁は自分で作ったモルタル板をランダムに貼ってみました。コンパネにランダムな枠を付けラス網を敷いてモルタルを流し込みます。その板を適当にモルタルとモルタル用接着剤で壁に張り付けていきました。下がモルタル板を作っているところです。

kiso01.jpg

庭はコンクリートの境を60cm程掘って裏庭から出た石のくずと貰ってきたブロックで基礎を作りレンガタイル貼り、上だけレンガを積んで作っています。本当は全部レンガを積みたかったのですが貰ったものや予算を考えると贅沢はできません。

garden.jpg

裏山の植物が植えた草花にグラディーションのように同化する庭にしたかったのですが、半年もすると山からの笹が生えてきたりとガーディニングの難しさを知る結果に。とっても手入れの大変な庭になってしまいました。(笑)

水道栓廻りも雰囲気に合わせ、モルタルとレンガで。

kiso-fi.jpg

水道栓、ちゃんと垂直を測ったはずなのに、、、ちょっと斜めに(笑)

次回は娘の部屋を紹介します。



楽しかったリフォームその3寝室・・・・・ - 2011.11.01 Tue

下の写真は寝室にしようと思っていた部屋です。
このリフォームの為に家族3人が一ヶ月か二ヶ月間隔で部屋を移動、家庭内引越をしていました。この家に引越をしてきたのにいつまでたっても引越が終わりませんでした。(笑)

bedroom-o1.jpg

この部屋の壁紙はエンボス加工したヨーロッパ調の壁紙でした。壁と天井の色合いが悪く許せないものがあったのでエンボス加工された模様だけを活かす事に。もう一つ文句があります。天井のエンボス模様のデザイン、くぼんだ部分をわざわざ薄いグレーにして影を演出しているのです。やっぱり可笑しい・・・・・。
壁を濃いグリーンに塗り替えてパイン材の腰壁を貼り白くペンキを、天井も同じく白いペンキで。この部屋では家具の色変えも茶色かった家具の塗装を剥がして全て白にしました。そうすると雰囲気に合わせてベッドや家具や天井のモールディングもと言う事になりまして、、、電動ドリルにルーターの歯を付けドリルを固定して何種類かをつくりRの違いを組み合わせてみました。贅沢言うならビクトリア調やロココ調にと思いましたがそんなのを買う予算はなかったので・・・。やっぱりなんちゃってシェーカーです。

bedroom-m1.jpg

そして出来上がった寝室がこれ、押し入れと納戸スペースを合わせてウォークインクローゼットにし、湿気対策にルーバーのドアを作り付けてみました。

bedroom-n2.jpg

何となくノリで余った材料でチャーチチェアも。

bedroom-n1.jpg

この部屋も床を特売のフローリングに張り替えたので5万円を少しオーバーしてしまいました。

楽しかったリフォームその2・・・・・ - 2011.11.01 Tue


ent.jpg

玄関も昭和レトロで暗いイメージだったのでここはアーリーアメリカンなカントリー風に。リフォームする前の写真を撮るのを忘れていましたが、何処の国の模様かわからないベージュの壁紙、ちょっと高級そうに見える木目の下駄箱、その上にはキジの剥製がなんてのを想像してください。そんなのが写真のベンチ側にありました。おそらく昭和40年頃では最新だったと思います。
私だけかも知れませんが日本の大手ハウスメーカーが薦めるデザインや素材は時と共に劣化し寂しいものにさせるものの様な気がしてなりません。安くても高くても素材が生き物なら古くなると味が出てきます。印刷された壁紙はどうにも好きになれません。
この玄関まわりの壁はしっくいと小幅板です。2004年頃はホームセンターで小幅板が1枚180円くらいで売っていました。2×4材、珪藻土、ペンキ等々で4万円弱でできあがりました。
ここの照明とポスターの額はレッドシーダの端材で、ベンチは座面を開閉式にして中に靴を入れれるように、下駄箱は上部と下部に通気口を設けています。

holes-o.jpg holes-n.jpg

玄関から2階へ続く階段です。
コケシの様な階段の仕切り、構造にも何にもなっていないこれはどういう事で付けられていたのでしょうか。奥に見えるストライプの壁紙と何か共通するデザインのコンセプトがあるのでしょうか?さらに言うなら透けて見える階段裏は荷物を置けば見える訳で私に言わせると単なるデッドスペースでしかありません。リフォーム後は階段下に納戸を作りちょっと機能的になりました。ここを含めてかかった材料費は4万円でした。

ここで思い出したのですが、その2は遊び部屋の紹介でしたね。順番を間違えてしまいましたが次が1階の遊び部屋です。

play-o.jpg

play-n.jpg


私は無宗教なので何の抵抗もなくこの部屋を改造しました。もしかしたら敬けんなシェーカー教徒かも知れません(笑)樹脂で塗り固められた床柱に何の未練もなかったので梁を入れてタタミ2畳分部屋を広く、北側で山側の壁だったので湿気の問題も解消する事ができたのです。さすがに柱を外すのは恐いので専門家に教えてもらいました。収納ベンチの腰には知り合いの農家の朽ちた柵板を付けたら思いのほかいい感じに。ベンチから伸びる階段ハシゴは屋根裏に作った収納に繋がっています。ベンチの収納はカラーボックスを寝かせてキャスターを付け出し入れしやすくしています。この部屋はフローリング材を買ったので5万円をちょっと超えました。6枚のタタミをゴミに出すと更にお金がかかるので娘の部屋のロフト部分の屋根裏の断熱材に使う事に。

出来上がってからは娘と犬の遊び場となっていました・・・・・

さて、次回は寝室か娘の部屋をご紹介します。



楽しかったリフォームその1・・・・・ - 2011.10.31 Mon

西野の町を見下ろす山の中腹、築27年の家を格安で手に入れる事ができた。
場所はとても良い場所、熊が出ればマムシも出る。屋根裏にはアオダイショウが住み、車庫と笹薮をヤチネズミが行き交っていた。
家の裏にはコクワやナラ、白樺の森が迫り敷地の境界がうやむやなイイ感じだった。
樹木が鬱蒼と茂る山側の屋根は樹液でサビサビ、納戸や押し入れは湿気でカビカビ。

立て替える余裕なんてある訳無いので、楽しみながら自分でリフォームする事に。
当時、ビフォーアフターというテレビ番組が流行っていたが、あれはほぼ立て替え、壊したものを極力材料として利用する、目標は一部屋5万円以内と知り合いの建築屋さんから廃材を貰ったり、発注ミスした窓を格安で分けて貰ったりと沢山の人に迷惑をかけながら2年間、週末と夜を釣りを控えて楽しんだ。

guest,b

▲2階の景色のいい角部屋、どうやら前住人は子供部屋にしていたようだ。昭和レトロな壁紙を剥がしビニールみたいな床も剥がし天井も外し・・・・・貯め込んだ廃材がたくさんあったのでこの部屋は北欧風?レトロで作ってみる事になった。

gust,w

途中経過の写真は無いのだが貰った角材にステインで着色ワックスをかけ、ぶち抜いた天井の梁に何本も掛けて天井を高くし、よけておいた断熱材を天井裏に詰め直した。同時に配線も仕込む。
雪の重みで狂った窓枠を修正するのに窓部分の壁を手前に膨らまし補強を入れたらこんなデザインに。結構、成り行きだったりするのだがこれがまた楽しいのだ。
床はフローリング材を買ってと思っていたが買うと予算をオーバーしてしまうので構造用合板を4inch幅にカットして面取り、45度で貼ってみた。床用ワックスを厚めに塗ることでスレも問題なし。床の材料費、たった6,400円。
タイルレンガは改築現場から剥がしてきたものなので数に限りがある。枚数に合わせてRをつけて壁で調整。

家具はクルミの無垢板があったのでリフォームをちょっと休んで部屋のイメージに合わせて作ってみた。これも作っているうちにすっかりハマってしまい、一つ目は(一番奥)組んだだけ、二つ目(左)は手動リクライニング、三つ目はロッキングチェアに。

壁に取り付けた照明は貰ってきたタイルをサンダーで削り、銅管を曲げソケットを付けた。

guest,m

マントルピースの裏側には1階から集合煙突が通っているので、その熱が出てくる様に暖炉風に。
フロアスタンドも銅のガス管を曲げての自作。梁に渡した廃材の切れ端が何ともいい感じがしたのでそれを利用してグラス棚を作成・・・・・

と、まぁ、我ながら良くやったものだと写真を眺めなおしています。

この部屋で約2ヶ月かかったかな。

次は自分の遊び部屋を書く予定です。




NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

Profile

fftrout

Author:fftrout
フライフィッシングが大好きです。
ブルースも大好きです。
美味いものも大好きです。
欲張り?

News

Comments

Trackback

Archive

Categories

Fishing (9)
Blues (1)
Cooking (13)
House (6)
Birds (6)
Nonsense (3)
And more..... (10)

日本語→英語自動翻訳【星条旗】

English English得袋.com

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
74412位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
19858位
アクセスランキングを見る>>

ONE STONE

FC2Blog Ranking

Search

RSS

Link

このブログをリンクに追加する

ブロともApplication

この人とブロともになる

QRCode

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。