topimage

2017-08

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一本の角食・・・・・ - 2012.04.08 Sun

とある日、打ち合わせ終了、、、お土産にこんなもん持ってきやがった。ありがたくいただいておいたが喰い切れん、、、さてどうしたものか。。。

su0607.jpg

Face Book でみんなに聞いたり、少しの浅知恵とググりで綺麗に喰い散らかしてやる事にした。

次の日の朝、まずはフレンチトーストで・・・・・

卵・牛乳・砂糖・バニラオイルを良く混ぜてパンにしみ込ませバターで焼くだけ。ライトメープルシロップをかけマーマレイドを添えた。BLTなサラダと。

PANFT0609.jpg

その日の昼、ハチミツシナモントースト。

切り込みを入れた厚切りにバターを塗って焼くだけ。焼けたらハチミツとシナモンパウダーを。

PANHS0609.jpg

さらにその日の夜、ガーリックとローズマリーのラスク、アボカドのディップで。

8枚切りのトースト用を4等分してガーリックバターを塗りローズマリーを少し砕いて160℃くらいのオーブンで乾燥させるように焼く。アボガドのディップはEVOと塩で味を整える。少しレモン果汁を入れると良い。
サラダはパプリカをグリルで真っ黒になるまで焼き焦げた皮を綺麗に取り除く。ボイルしたエビとアボガドと合わせて完成。ドレッシングは市販のイタリアンなのに醤油大さじ1、ハチミツ大さじ2、レモン果汁を加えた半自家製。エビをゆでるときは沸騰したお湯にいれ沸騰しなおしてきたら火からおろし余熱でゆで上げる。こうすることで身が縮まったりしないですむ。

PANABO0611_20120408121424.jpg


3食パンが続くと飽きると言う事がわかった・・・・・

ので、1本の半分を冷凍にしそのままジャムでたべたり、普通にトーストにしたりと。

1日空けての朝ごはんは甘くないパンプディングをシーフードのパンプディングに。

パンを2cm角にカットしてグラタン皿に。そこへ卵・牛乳・塩・コショウ・マジョラム・ブイヨンを良く混ぜたものをかける。さっとボイルしたエビと一口大にカットしたホタテを中心に埋め込んでパルミジャーノを振りかけ200℃のオーブンで20分でできあがり。最後にバジルかパセリを。

PANG0615.jpg

このパン、旨い。私は角食は薄くパリッと香ばしくが基本なのですが、厚切りでもふわふわもちもち感が宜しくしっかりと小麦の味がする優れパンです。
店舗はなく工場に行くと一般売りをしてくれます。
これ喰うと大手製パンの食パンは喰えなくなると、思いまふ。はい。

詳しくはこちらをどうぞ。

http://www.lococom.jp/talist/20130116396/2344534/









スポンサーサイト

アメマス料理?・・・・・ - 2012.01.11 Wed

3年半前の事です。

アメマスの生態や現状についてお話を聞きたいとの要望があったのでアメマスの勉強会を開催したことがありました。講師は国際イワナ学会等にも出席している鷹見達也氏、まぁ、難しい話ばかりだと普通だなって事で市場価値の低いアメマスを出席者に食べさせてみようと目論んだ訳です。

さて、その料理とは・・・

上段左/アメマスとレンコンのタルタル仕立て
上段中/アメマスとマッシュルームのマリネード
上段右/アメマスのフライと温野菜バルサミコソースで
下段左/アメマスの刺身とアメマス薫製の笹ご飯
下段右/アメマスのチリソース

20081207203905.jpeg

この日のメインデッシュ/アメマスのリゾットとソテーブイヤベース風

20081207203941.jpeg

当時いたシェフと二人三脚でアメマスらしさをと思ったのですが、ただ物珍しいだけ・・・・・
この料理では別にアメマスでなくても良いのではなかったのかと反省した次第です。

ただ、この日の出席者のみなさんからアメマスって意外に美味しいんだとか、どうして市場価値が無いのかとか、いろいろな感想や意見をいただけたことが嬉しく記憶に残っています。

北海道では漁業者はこの魚を雑魚扱いしている現状があります。
おかげで釣りのターゲットして素晴らしい地位にあると思います。
何の保護をしなくても釣人の良識と感謝の気持ちで守られてるのではと感じます。

北海道が誇れる唯一の在来種と私は思うのですが。

ちなみにこの日は3ヶ月前から養殖池で肉を美味しくする飼料を与えたものとそうでないものを使用したのですが、その違いが判ったかどうか聞くのを忘れてました。

この写真はK2さんから拝借しました。元気かな~、見てたらコメントよろしくです。






ここ最近のなんちゃって良く食べる主食編・・・・・ - 2011.12.27 Tue

みんなにアホかお前とか、ようやるわ・・・とか(笑)
でも楽しいのです。
どこかで食べた味を思い出したり、見ただけのものを創造するのって。
素直に誉めてくれる友達もいてなんだかハッピーです。
あと、実は節約の意味もあるんです。家で材料を無駄無く使うとレストランの基本原価30%ですからね。
無駄無くメニューを考えて、生鮮は3日以内にお腹に納める。
これでやってます。
今日はかなりなんちゃってな私の日常食を、、、

IMGP0431.jpg

★余り物で、ボローニャとオリーブのクリスピーピザ20cm1枚分
強力粉大さじ5、ちょっと熱いお湯、塩ひとつまみ、オリーブオイル大さじ1、ベーキングパウダー小さじ1です。私はパンのようなピザは嫌いなので、、、まずはオイル以外を全部を混ぜ合わせて薄く伸びるくらいまでネリネリします。で、オリーブオイルを入れて打ち粉をして薄く広げ、表面みオリーブオイルを塗り、ボローニャソース、溶けるチーズ、カットしたオリーブ、モッツァレラ、パルメザンを乗せて200℃のオーブンで10分。
この日はボローニャでしたがアマトリャーナでも、市販のピザソースでもなんでもオーケーです。フレッシュなトマトとバジルが一番の好物です。

IMGP0425.jpg

★まかない的うろん、冷凍してある天然椎茸と油揚げと鰹ぶしのぶっかけ
椎茸を自然解凍してカット、油揚げもカットして油抜きし、酒・味醂・砂糖・醤油で少し濃いめの味付けをしておきます。茹で上がったウドンに鰹節をたっぷり振りかけ具材を適量を乗せ醤油をちょろっと、白髪ネギを乗せて出来上がりです。七味かおろしショウガを薬味に箸を休めずに一気に喰らうのが美味いです。

オクラや納豆も大好き、いつも適当です。いつかウドンも自分で打って食べようと思ってます。

と、まぁ、これが私の良く食べる日常食ナンバー2でした。






オレンジやグレープフルーツで・・・・・ - 2011.12.06 Tue

房ものの好きな果物でサラダとデザートをご紹介。いつも写真を撮り忘れるので前に撮ったのを代用しています。

★グレープフルーツのガスパチョ

材料/グレープフルーツ・バニラアイス・季節の果物・グラニュー糖・ブランデー・グレープフルーツジュース

グレープフルーツの皮をリンゴを剥くように裸にします。房に沿ってナイフを入れ果肉のみを鍋に、最後に残った果肉のついた薄皮を絞って果汁も鍋へ。2個で4~5人分です。ジュースを1個につき100ccくらい入れます。本当はジュースじゃなくて生の果汁の方がいいんだけどね。

写真はオレンジだけどグレープフルーツも同じです。
IMGP0070.jpg

沸騰しないように温めてスプーンで軽くかき混ぜると果肉はパラパラに。
IMGP0403.jpg


ここで味見、付け合わせの果物があま~い果物だったらそのまま。そうでもなければグラニュー糖を適量、あまり甘くしない方がプロっぽい味になります。どちらにしてもブランデーをタラリとして沸騰寸前で火を止め冷ましてから冷蔵庫へ。

スープ皿にカットした果物を敷きバニラアイスをスプーンで掬って乗せ、そこにガスパチョをかけて出来上がりです。

あればミントをパンッと叩いて乗せましょう。

この日は季節の果物が無くて、ミントもね、アイスクリームとグレープフルーツだけ、トッピングはクルミで。
IMGP0404.jpg


でも十分満足。

いつもはこれに洋梨や桃を添えます。

このメニューのいいところはアイスクリームが1人前の半分で済む事と、季節の果物は2~3カットで十分、ガスパチョは作り置きできる事です。

安上がりにデザートを演出できるかな。

是非、おっ試しぃ


★オレンジとルッコラのサラダ

IMGP0054.jpg


材料/オレンジ・ルッコラ・レタス・蜂蜜・レモン果汁・市販のイタリアンドレッシング・EVオリーブオイル

グリーン系の野菜なら何でも、水菜も好きです。セロリの葉もなかなかです。釣りの帰りにクレソンを取って来た時に良く作ります。この日はルッコラに割引シールが貼ってあったのでルッコラに。ちょっとクセのある野菜を使うのがミソです。

決め手はドレッシング、市販のベーコン入りのイタリアンドレッシング1本にレモン果汁1個分、蜂蜜大さじ2杯、EVオリーブオイル多分100ccくらいに隠し味に醤油を小さじ1か2を良く混ぜ合わせます。

かなりのなんちゃってレシピですが市販品と疑う人はまずいないと思います。

で、フルーツ系のサラダにピッタリです。

さらに、バルサミコ・シェリービネガー・ワインビネガーを使ってカルパッチョのソースのベースにしたりもします。

これも是非、試してみてください。




鹿肉をいただいたので・・・・・ - 2011.10.30 Sun

筋を外して、、、

なんてやってたら、飽きてきたのである程度の固まりのまま料理する事に。


CA3E00750001.jpg

で、今日はフライパンもオーブンも使わないローストに。

何の肉でも焼き肉用の蓋付きホットプレートで簡単にできるのでお薦めです。

今回は鹿肉なので塩・コショウを適量にした後、片面にさらにブラックペッパーとピンクペッパーを荒く刻んだものとローズマリーを刷り込み冷蔵庫で1時間くらい寝かせておきます。

その間にサラダや付け合わせを作っておきましょう。

ホットプレートを最強温度にして油を少々、香辛料たっぷりの面をまずこんがりと焼き目がつくまで焼き、側面を焦がして、香辛料たっぷり面を上にして蓋をします。1~2分したら温度を保温の状態にして30分から1時間ほど放っておけばローストの完成です。

あまり放っておくと肉が固くなるので注意しましょ。

肉の大きさにもよりますが30分くらいで肉を出してアルミ泊に包んでおくと結構いい感じに仕上がります。

プレートに溜まった肉汁を鍋に移してワインビネガー、蜂蜜、ワインを入れて塩とコショウで味を整え煮詰めてソースを作ります。

是非、お試しください。



NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

Profile

fftrout

Author:fftrout
フライフィッシングが大好きです。
ブルースも大好きです。
美味いものも大好きです。
欲張り?

News

Comments

Trackback

Archive

Categories

Fishing (9)
Blues (1)
Cooking (13)
House (6)
Birds (6)
Nonsense (3)
And more..... (10)

日本語→英語自動翻訳【星条旗】

English English得袋.com

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
74412位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
19858位
アクセスランキングを見る>>

ONE STONE

FC2Blog Ranking

Search

RSS

Link

このブログをリンクに追加する

ブロともApplication

この人とブロともになる

QRCode

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。